Please contact us

 


 
PDF download

construction example 1 [Jul,26,2014 ] 

construction example 1 [Jul,26,2014 ]
BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

Today, we would like to our original part.

This part is attachable for only Skyline BNR32GTR.

It is unadoptable for any other type of car except for skyline and R32 4 door type.

We were supposed to produce only one but since it was pretty good, we decided to mass-produce for people who need our original parts.


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

Note:the part might be modified and looks bit different from the picture.

We cut BNR32 side sill outer in round slices to look inside easily.
The inside is hollow and looks unreliable.


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工
The arrow symbol indicate the jack up the point of the left front.

If trying to lift BNR32 up by a jack point, it will crush its side sill outer.

This is BNR32’s week point.

The old days, some customers asked us to fill the hollow by Urethane foam.
The owners of BNR32 must be worried about the damage of jack up point.

This damage is hardly repairable and will be easily damaged again when jacking up.

The side sill in the above photo is not too bad if compared to other ones.

You can see how weak it is by looking at the direction of bending the panel.

The side sills of BNR32 is vulnerable to vertical direction.


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

The component we introduce today is not to prevent from crushing but strengthen the side sills.

Our customer who is the owner of BNR34 ordered us to reinforce his car’s side sills because its parts have been discontinued. That’s the reason we determined to produce our original side sills.


スライドショーには JavaScript が必要です。

The component part is three points of one side.

Inter panel made of 1mm iron plate is saved its weight by burring process.

The five drain holes on one side work without problems with the component because It is designed to fit with this side sill outer.


スライドショーには JavaScript が必要です。

In addition, we weld U-shaped panel to base inner which is made of 1mm metal plate.

The strength is improved by welding box type panels to flat panels.
It is also resistant to the distortion and enhance the body rigidity.
The each weight is about 4kg which is relatively light so it can’t be weight handicap.
This stocky reinforcement as rough as side frame must make you excited!


スライドショーには JavaScript が必要です。

We paint the same color as the original color. You can’t see the difference. Don’t you?


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工
We temporarily fix the reinforcement and attach outer panel and then, move on to spot welding.



BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

Once outer panel attached, you may never see again.


 

BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

After that, we paint the spot hidden by rear fender and move on to welding processed rear fender.

I would like to sum up what has been discussed so far.


  1. Cut rear fender and the lower part of front pillar
  2. Remove side sill outer
  3. Attach metal sheets to inner and jack-up spot
  4. Attach reinforcement plate
  5. Weld side sill outer
  6. Weld processed panel 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

How about today’s topic for our original reinforcement component?

I, myself, have driven BNR32 for over 20 years and my car’s jack-up spot is also crushed. lol
I don’t have any opportunity for fix it but I will attach our original component in the near future.

Rigidity is much improved even compared to spot welding
GTR which we introduced the above is in the process of working so we may convey the differences next time.

*The specification may be modified to improve the future if needed.

If you are interested in this component, please don’t hesitate to ask!

Construction example 2 [Jul,23,2017 ]

BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工
皆さん、こんにちは!
今日はこの酷いサイドシルの潰れ状態が… 
BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工 まるで新車のようですね
このようになるという話題です。
写真を見るだけで胸がすっきりしますね。

BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工BNr32 R32 サイドシル
潰れ 鈑金 修理

今までも何度も紹介してますがR32のサイドシルパネルのジャッキUPポイントです。

BNR32に乗られている方でこの箇所をよく見たことがない方はちょっと覗き込んでください。90%の確立で潰れています。

何故にこの重量の車体でこういった弱い構造のパネルにしたのかは謎です。
潰れていたとしても走行に支障がでる訳でもありませんので別にこのままでもいいよ。という方はこの先をお読み頂かなくてもいいのですが多くのR32乗りのオーナーが気にしていると思っておりますのでその修正に関する事などを話したいと思います。

ここの箇所の潰れ具合によってフロントフェンダーとドアの隙間や段差に影響が出来たりサイドステップに歪みが発生したりしますので覗き込まなければ見えないから、、、という訳にもいかなくなってきます。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工サイドシルアウターパネルを取り除きますと内部構造がよくわかりますが写真のようになっております。

サイドシルアウターパネルを取り除きますと内部構造がよくわかりますが写真のようになっております。

そしてジャッキポイントが潰れればインナーパネルも同じように曲がっていきます(矢印の部分)

パネルが潰れますとインナーとアウターの隙間が開きそこから雨水などが浸入したり内部の水抜けが不十分になったりしてどんどん錆びていくと写真のように穴が開いてしまったりするのですね。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工インナーパネルの先端のパネルを取り除いた状態。穴が開いていたパネルの裏側のパネルは錆が酷いです。

フロアの耳のパネルも入れると4枚のパネルが溶接されているのですが錆の進行が進めば4枚共すべてダメですし溶接そのものも意味がなくなりますので剛性も当然低下する訳なんですね


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工曲がり、そして錆びたパネルは個別に修正します。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工修正後。錆が発生してると溶接による接合が出来ませんのでどーしようもない箇所は切り取り、新しい鉄板で作り変えます。

ここまで見るとわかると思うのですがサイドシルの修正は非常に時間と手間がかかる作業ですが、このまま元に戻しても全然面白くないですし、もしも車検やオイル交換といった作業を自分以外の誰かが作業する場合せっかく修理したジャッキアップポイントで上げられてはまたまた同じように潰れてしまいます。

気を使ってくれる作業者や急所であるこの箇所を理解している整備士さんなら良いのですが知識も資格もないガソリンスタンドのアルバイト的な作業者ですと何の迷いもなくこの箇所で車体を持ち上げるかもしれません。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工R32でよく錆びている箇所としてこの写真の部分もあります。

リヤタイヤハウスの前側の下ですね。サイドシルのちょうど一番後ろ部分です。

ここ、結構な確立で写真のようになってますがここだけをピンポイントに修理するのは少し大変ですがサイドシルアウターを交換するのであれば是非やっておきたい箇所。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工
ここもいくつかのパネルで構成されているので、しっかりと修復するのにはそれなりの順番があります。

どっかの修理工場でこの部分の修理見積もりを聞いて『そうだね3~4万かな』なんて返事が返ってきたらよく作業方法を確認した方がいいですね。

下手すると表面をパッーと削ってアンダーコートかなんかで隠しちゃうような上辺修理かもしれないです。

ちゃんとした鈑金屋であればパネルの奥の状態次第で修理内容がより濃くなるのがわかってますから安易に料金を言い切ってしまうような事はしないです。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工サイドシルアウターとその中のパネルを取った状態。

アウター交換と同時にといった理由がわかると思いますがなかなか奥のパネルに辿り着きませんね(笑)

ノズルを交換すると同時に圧を高めに設定すると写真のように高圧洗浄が可能となります。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工更に奥のパネル(矢印部分)


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工また更にその奥のパネル。
このように錆が酷くなると接地している他のパネルも錆びてしまいます。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

部分的に錆びている箇所を切り取り新しいパネルを作っていきます。
これを切り張り修理といいます。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工裏になってしまうパネルが今正面に見えてますが接合後は見えなくなるものの、先に色を入れておいて溶接していく訳です。

実は溶接後のパネルの裏側も曲げた細い筆等を用いて防錆の処理を行います。

ありがちなビフォーアフターの写真だけを見せて、こんなにキレイになりました!!
というような事ではなく中身が重要なんですね。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工 BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工

どうぞ最初に見せた写真と比べてみてください。

あの何枚も重なった複雑なパネルはこういった流れの作業で修復していくのがお分かり頂けたと思います。

ですので最初に話した表面だけの修理は耐久性を考えますと全く意味がありません。

是非、修理を依頼する際にはどういった修理方法なのかをよく確認して大事な車両を預けて頂ければと思います!

安くて良いものは誰もが欲しがりますが手間がかかる作業には当てはまりません。

安いものはそれなりの作業である事が多いです。


ちなみにこの箇所の修理料金ですがアウターパネルを外した所から計算すると…

①サイドシルインナーの一番外側のパネル脱着が5.000円
②インナー2枚目の穴開き箇所が12.000円
③インナー3枚目の切り張り修理が8.000円
④インナー4枚目の錆改善修理が8.000円
で合計が33.000円になります。


BNR32,R32GTR,スカイライン,補強,修理,ジャッキアップポイント,サイドシルインナーフォース,軽量,オリジナル,販売,3263,施工こちらで補強プレートを組み込みサイドシル修理する車両は今回紹介させて頂いたような、各部にみられる錆のチェックは行いますので、出来ればこの機会に一緒に修理してしまった方が良いです。


スライドショーには JavaScript が必要です。

サイドシル補強と修理のみの作業ですとインナーやフロアの修正次第な所にもなりますが大体納期は1ヶ月位かと思います。

これに全塗装(表面のみ同色)。全塗装でガラス外すならガラス廻りのスポット増しとかになってしまいますと2ヶ月~3ヶ月のお預かりになってしまいます。

R32オーナーの方でサイドシルの潰れが気になってしょうがない方は是非一度ご相談ください。
きっと何かしら役に立つアドバイスが出来ると思います。

 


 

今回ご紹介しましたBNR32専用の補強パーツいかがだったでしょうか?
私自身BNR32をもうかれこれ20年以上乗ってまして皆さんと同じようにジャッキUPポイントが潰れてたりします(笑)

なかなか自分の車はいじれる暇と機会がないのですが私のGTRにも装着してみたい!と作業しながら思ってしまいました。
おそらくスポット増しよりもうワンランク上の剛性が得られるはずです。

今回ご紹介したGTRは※今現在作業途中ということもありまして走行はまだしておりませんが、変化の違いなんかも今後お伝えしていきたいと思います。

※2014 7/26

今後商品化に向けて改良を重ねていきますので予告無く仕様変更をする場合もございます。
一般の小売も考えておりますのでご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

神奈川県 M様

車の方を仕上げて頂いてからそろそろ1年が経とうとしております。

車の方も大分走ってみたので、お約束していたインプレッションの方お伝えできそそ
うなのでご連絡させていただきました。
 
まずは、先に御礼を言わせてください。
車を綺麗に仕上げていただいたこと、大変感謝しております。
また、完成してからも田口様含めて社員の方々にも色々とご対応していただいたこと
大変感謝しております。
 
細かいお願いを多々してご迷惑おかけしたこともあったかと思いますが、丁寧にご対
応いただいたことは一生忘れません。
BNR32スカイラインをレストアするのは購入当初からの夢であり願いでもあったの
で、10年間の思いをBPコーポレーションさんに託してよかったと思っております。
ここで御礼をいわさせていただきます、本当にありがとうございました。
 
 
それでは簡単ではありますが、インプレッションの方お伝えします。
車を預けてから約半年くらいかけて、レストアの方していただきましたが、
その際に以下の対応を行っていただきましたが、その効果で車の動きが別物に変わり
ました。
 
・BPコーポレーションオリジナル サイドシル
・BPコーポレーションオリジナル 軽量フォースメント
・窓枠 スポット増し補強
・横浜ゴム ハマタイト・ハイパーシーラント
 
車の剛性感が以前に比べて段違いに変わっているのは間違いないです。
1年経った今でも体感できています。
コーナリング時の安定感や段差を乗り越えたときの衝撃の吸収は体感できるほど分か
ります。
以前、BCNR33スカイラインに乗っていたこともありますが、それ以上の剛性感がでて
いると思います。
これが本当にBNR32スカイラインなの?というくらいに動きが変わり、本当に驚いて
おります。
今でも、BPコーポレーションさんにお任せしてよかったなと思ってます。
 
外装に関しては、最初は内装とか車体下も完璧に仕上げたかったのですが、
お金の都合上止めたのですが、やりはじめるとキリがないのでこの辺に留めておいて
よかったのかなと今では思ってたりしています。
内装、車体下以外はかなり細かいところまでとても綺麗に仕上げて頂いたので塗装に
関しても大変満足しております。
今は屋根がある車庫に止めて大事に乗っておりますが、乗っていれば細かい傷もつい
たり錆もでてくると思うので、
今後のボディーメンテナンスはBPコーポレーションさんにお願いしたいと思っており
ます。
 
余談ですが、レストアするのはどこのお店がいいのかなとずっと悩んでいて、色々な
お店に伺って話を聞いてたりしていたのですが、
なかなか自分とフィーリングが合うお店を見つけることができなく、どこに頼むべき
か迷っていました。
そんな時に、BPコーポレーショさんのHPをたまたま拝見して、頼むならここかなと
思って直感で訪ねたのが正解でした。
BPコーポレーショさんのHPを発見できてなかったら、今でもまだお店探し続けていた
かもしれませんね。 笑
一期一会に感謝です!!
 
 
最後になりますが、盗難対策も一緒に考えて頂いたことは助かりました。
Moty’sデフオイルの件や、エアコントラブルの件などもご対処していただいたこと、
大変感謝しております。
また、もう少し先になると思いますが、エンジンオーバーホールする際にエンジン
ルームも綺麗にしたいので、
その時はまたお力お貸しください。
 
次回伺う際は、Moty’sエンジンオイルとドライブレコーダの取り付けで伺うと思いま
すので、今後もよろしくお願いいたします。 

スライドショーには JavaScript が必要です。


千葉県 O様

田口様

4日はどうもありがとうございました。

走った感じですが、

非常に安定していて全体的にがっしりしています。
※速度を出しても全然恐怖感が無いです。
※●●程しか出してませんが・・・

乗り心地も良くなっていると思います。
※段差を乗り越えてもショックが少ないです。

後、合計8kgの重量増とのことでしたが、特に重くなった感じはありません。
※ホイールベース内だから影響もほとんどないと思います。

御社に依頼して正解でした。

メンテなどでまたご依頼することもあるかもしれません。

その際はよろしくお願いいたします。

追記
ガラスコーティング実施していただいたのですが、普通に洗車してもいいので
しょうか?
また、効果はどのくらい効きますか?

あとレイマックスのマフラーですが、保証書?みたいなものはなかったでしょうか?


愛知県 W様

田口さま

ご無沙汰しております、愛知の渡會です。連絡が遅くなりました。
納車から千キロほど走行しました。帰りの高速では少し雨に降られただけで済みました。
車の感じですがインターに乗る前の下道でも「あれ・・・前の32とは違うな!なんか35っぽい感覚がするような気がする。」それが第一印象でした。
圏央道に入ってからはタイヤの慣らしと、自分のリハビリを兼ねて交通の流れに乗って走りました。
サイドシルの補強のおかげで剛性が上がっているのが流しているだけで判ります。
道路の繋ぎを越えた時の収まりの良さ、ハンドルに対する追従性の良さ、思わず二ヤケテしまいました!
東名は雨の夜道でしたが、LEDヘッドライトのおかげで運転が楽でした。ありがとうございます。
あとはフェンダーとタイヤのクリアランスの確認の為に地元のバイパスで●●キロからブレーキを踏んで、家に戻りました。
翌日コーティングに持って行って磨いて貰って、とりあえず完成です。
ただ家の周りの道は国道とは名ばかりの田舎道です。車体がしっかりしたら今までの足では跳ねてしまって踏めません。
とりあえず縮みを二つ戻して乗ってみて、少しふわふわするので伸びを一つ締めて乗っています。補強で変わるものですね!
あと1センチ車高を上げてストロークを稼げば乗りやすくなるのは分かっているのですが出来ません。若いなぁ~
それと車庫の中で見るより外で眺める方が数倍素敵です。
以前の状態でも十分綺麗に見えていた筈なのにやっぱり別物ですね!BPさんにお願いして良かったと思います。
この車に乗り続ける限り、またお世話になる事も有ると思います。
その機会には是非ご協力お願いします。


埼玉県 M様

有限会社ビーピーコーポレーション 田口さま

お久しぶりです。
その後の経過報告していなくて申し訳ございません。
今もスカイラインは元気に走っています。
ボディを固めた事で街乗りは段差等の衝撃が前よりも伝わりますが、
それはそういった車に乗ってるて事で妥協しております。笑
そもそも補強をした目的としては大変満足しており、フロントを固めた事によって
今まででも十分だと感じていたステアリング操作に対してのフロントの向きがさらにシャープに変わるようになりました。
そして、補強プレート、ドア回りのスポット増しをしたことによってフロントの動きに対してよれて着いてくる感じがなくなり
滑る感じが大変よくわかるようになりました。また、ドリフト中もアクセルに対して素直に滑る、止まるができて楽しいです。
ただ、トラクションアップに関しては感覚としてアップしたかな~位ですね。そこは古い車なので仕方ないと思っています。

メールにありますフロントレインフォースはまだありますか?
大変興味があるのですが、これはアルミ製ですか?
今年は車検もあるのでまたお願いしたいと考えているのですが、
ただ、現在私事で大変忙しくて2月以降にならないとお伺いできない状態となっております。
よろしくお願いいたします。