ポリスカー専門店 覆面パトカー パンダ塗装パトカー アメパト

アメリカのポリスカーだけでなく、ポリスバイクも輸入できます!
洋画にでてきた、アメパトやバイクに乗ってみませんか?

アメパトが買える アメパトに乗れる 映画やドラマのポリスカーが実際にアメリカで使用された車を輸入しうて作れる!

  • パンダ塗装のパトカー(ポリスカー)で街中走るのに抵抗がある方は、覆面パトカー(ポリスカー)の仕様もできます!(塗装やステッカーが無い分お安くなります!)
    内装は覆面パトカー(覆面ポリスカー)の装備にし、コダワリの一台として乗ることもできます!
  • 色々なオプションやカスタムであなただけのオリジナルのポリスカーにすることもでき、注目の的になること間違いありません。

ポリスカーのお見積りはこちらから

アメリカのパトカー(ポリスカー)に乗る 3パターン

★覆面パトカー/覆面ポリスカー(内装のみオプション

police_14

  • 内装のみを本物のポリスカーに。(塗装やステッカー代はかかりません)
  • 外装はノーマルのアメ車なのに、内装はガンホルダーやスピードガンフラッシュLEDなどを搭載。後部座席は犯罪者が乗るプラスチックシート、リヤシートとの境にはパーティション等々その他、楽しみ方は色々あります。

★パンダ塗装パトカー/パンダポリスカー(内装外装オプションあり)

police_15

  • 内装は覆面パトカー同様に楽しみ、更に、外観もアメリカのポリスカー風に仕上げられます。
  • 各お気に入りの州の州警察のステッカーも張ったり、フラッシュLEDなど、”トコトン目立っちゃう!”こだわりのポリスカーが作れます。

★車をご自分で作り上げるのが大好きな方(内装・外装オプションなし)

police_16

  • ベース車両は150万~お車だけの購入もできます

 

 

アメリカで使用されていたパトカー ベース車輌の購入は150万から(オプションなし状態) 新規車検3年付きオプションにより、覆面かパンダ塗装のポリスカーが選べます。

ポリスカーの外装オプション。パンダ塗装・ステッカー・電装・装備品・フラッシュLED・パトライト・トラフィックアドバイザー等

ポリスカー パンダ塗装(2ドア・4ドア・天上塗装など選べ 15万から)

ドアの塗り方も2ドア・4ドアと選べ、天井など塗る、塗らないも
あなた好みにできます。

 

ポリスカー 各州市警のステッカーをご自由に選んで貼れます

 

予算にあわせて、装備品も選べます。
お好きな装備だけつけても良いですし、全て、本物にするものいいですね

※公道走行に規制がありますので、詳細はお問合せ下さい。

 

ポリスカー内装 ガンホルダー・サイレンコントローラー Whelen CenCom Sapphire Siren and Light Controller・ウインドウバー Window Bars・ショットガンホルダー(ガンラック) Gun Rack・仕切り(パーテーション) Transport Police Partition Cage・スイッチボックス Switch Box Control Panel

外装はノーマルにし内装のみポリスカーに仕上げることもできます。
覆面パトカーとして密かにポリスカーを楽しむ事もできます。
また
外装・内装ともに、完璧なポリスカーに仕上げる事もできます。

BPコーポレーションでは独自ルートにより払下げの実際使用されていたポリスカーをアメリカから車を輸入し、元の状態に復元し販売しております。 今回ご紹介する車は覆面パトカーヴィクトリアの内装の様子です。 装備品の案内 サイレンコントローラー Whelen CenCom Sapphire Siren and Light Controller ウインドウバー Window Bars ショットガンホルダー(ガンラック) Gun Rack 仕切り(パーテーション) Transport Police Partition Cage スイッチボックス Switch Box Control Panel

 

アメパト パーツお取り寄せもできます

ポリスカー購入の目安。車輌150万~/外装オプション15万から/内装オプション10万から

※公道走行に規制がありますので、詳細はお問合せ下さい。
公道走行できる仕様で納車します。

ポリスカーお見積り無料 お問合せ下さい

 

以前にポリスカーを作る様子を特集記事にしてあるので
合わせてこちらの記事にもお立ち寄りください↓

ani-police2

ポリスカーを納車するまでの様子をご紹介します!

実例 クラウンビイクトリア(ポリスインターセプター)ポリスカー

この車両はアメリカで実際に活躍していた本物の警察車両です。白と黒のパンダ仕様もありますが、すべて黒に塗られている覆面仕様車も多く存在します。

日本では考えられないことですが、こういったパトカーは警察署の車両入替の時に普通の中古車のように売買されてしまったりします。

払い下げのパトカーは他州の予算のあまりない警察署が購入して使用したり装備を外して店頭に並んだりもしますが日本に輸入することも可能なのです。

警察関連の装備や払い下げのパトカーを取り扱う専門の業者とのタイアップによりBPコーポレーションでは実際に日本で乗れる数多くのパトロールカーをご案内する事が可能です。

ポリスカー輸入の様子 アメリカにて

モデルはカルフォルニア州、ロサンゼルス市警察仕様

本物のパトカーですので通常のクラウンビクトリアとは仕様が異なり、エンジンはノーマルをベースにチューニングをされ馬力が上がっておりその加速は大変素晴らしいです。

下回りを覗くと…エンジンカバーもノーマルのプラスチック製ではなく分厚い鉄板に変更されプロペラシャフトも軽量化されているのか?ポリスの刻印が入っていたりします。

この車両は残念ながら装着されてはいませんでしたがドア内側に防弾パネルが装備されているものもあります。

アメリカでのクラウンヴィクトリアの様子

<アメリカ本国でのクラウンヴィクトリアの様子>

輸入され当社にきてからキズや錆などの直しと共に本来POLICE Carのように仕上げるため
塗装作業を施し120点検整備も行います。

BPで納車前に行う120項目点検、エンジンルーム・内外装クリーニング

外装

ポリスカーの塗装の様子

ステッカー等もを貼っていきます。

ポリスカー ラッピングの様子

より本物っぽく仕上げるのに必要なアイテムはステッカーですね。これもロス市警のパトカーに装着されているものを再現してワンオフで製作。

この88132の屋根132のナンバーはサウスロサンゼルス(旧サウスセントラル地区)を表す番号でアメリカの中でも非常に治安が悪い地域になるようです。

このギャングが多い危険地域の中で活躍してきた本物のパトカーってとこが実に良いですね。
ポリスカー 完成の様子

内装の装備も見てみましょう!

マニアにはたまらないクラウン ビイクトリア インターセプター(P71 police package)ですが、流石はホンモノ、車内はもっとスゴイです。

ポリスカー 内装 装備の様子

Touchmasterと書いてありますがユーチューブに取り扱いをUPしている方がいました。

基本的には拡声器付きのサイレンとパトライトの制御をする装置で音の出方にはいくつかのパターンがあるようです。高い音と低い音が交互に鳴る訳なんですがこれがまた、凄まじくうるさいです。

ガンホルダー
ポリスカー ガンホルダー 内装の様子

パトカーには通常、ショットガンもしくはアサルトライフルが積まれているらしく、これは銃を固定するガンホルダー。この形状からするとショットガンが固定されていたようですな。

ちなみにガンホルダーは電子ロックで施錠できるようになっている。

police12
ネットより写真拝借。おそらく同タイプのショットガン。

ポリスカー 鉄格子 バックシート 

ポリスカー 鉄格子 バックシート

ポリスカー 鉄格子 バックシート

リヤシートと後部座席。
見てもらえばわかると思いますがリラックスして乗る為のものではありません。

被疑者を護送したりする為に檻の中のような構造になっていますしリヤのシートは樹脂?
プラスチックの分厚い素材で座り心地は以外に良い(笑)

こんな感じの後部席なんで掃除等はラクですね。

大型犬なんか乗せるのも良いのではないでしょうか?

police18
ネットより写真拝借。護送中の人、こんな感じで活躍していたほずですね。

 

ポリスカー 装備品 取り寄せ
police27
パトライト 赤色灯
ポリスカー 納車

写真のパトライトや赤色灯を装着、もしくは点灯点滅させての公道の走行はできませんし、もちろん車検にも通りません。注意点の詳細はお問合せ下さい。

ガンスポットライト
ポリスカー サーチライト

Aピラーに装着されているこのガンスポットライトは車内内側より操作可能で以外に自由に動く。普通のハロゲンタイプのサーチライトだけど物凄く明るくて、よーく暗闇照らす事が可能です

アメリカ本国では

police19
銃弾の痕が無数にあるパトカー。ネットより写真を拝借。

police20
ネットより写真拝借。

police21
ウィキペディア (Wikipedia)より写真拝借。

当社で仕上げたクラウンヴィクトリア
クラウンヴィクトリア ポリスカー 納車

写真は前回製作したHuntington Police仕様車のダッジチャージャー。

ポリスカー 納車 ポリスカー納車

これもカッコよかったですね。

アメリカではこういった中古のパトカーが大変多く流通していて日本とは違い大変面白いです。

もちろん売りに出されている時には警察用の装備は全て取り外された状態になりますが、そういった装備のみも多く販売されている事からまたパトカーそっくりな仕様に仕上げる事が可能な訳です。

赤色灯などを外し日本の保安基準を満たした状態にすれば日本で普通に乗ることもできます。
※公道走行に規制がありますので、詳細はお問合せ下さい。

BPコーポレーションでは独自のルートで警察からの払い下げパトロールカーの売却情報を多く保有しております。

また警察無線(使用不可能)パトライト、センターテーブル、ショットガンホルダー、リヤゲージ、ガンスポット、プッシュバー、防弾パネルなどの警察関連部品の単体での購入も可能です。

police23
ネットより写真拝借。

クラウンビクトリアを始めダッジチャージャー、シボレータホ、カプリス、フォードエクスペディション、インパラ、サバーバンなんどのポリスカー(インターセプター)はBPコーポレーションにお任せください!

ポリスカー購入の目安。車輌150万~/外装オプション15万から/内装オプション10万から

ポリスカー買うなら専門店のBPコーポレーションへ相談下さい!
↓ポリスカーを作る専門サイトはこちらから↓

ポリスカーのお見積りはこちらから

 

テレビ大阪「わざわざ言うテレビ」にてポリスカー放送されました♪

スライドショーには JavaScript が必要です。

テレビ大阪「わざわざ言うテレビ」
放送されました♪

投稿者プロフィール

BPコーポレーション
bp_rogoアメ車・逆輸入車 新車中古車販売 あなたの好きなグレードやカスタマイズしたコダワリのある車を提供します。在庫を置かない為、維持管理のコストがカットお客様に還元しています